チームの活動範囲について

神奈川県ドッジボール協会は、当協会所属チームの活動について、令和4年4月9日の第204回理事会に於いて、新型コロナウイルス感染拡大防止措置としてのチーム活動範囲を規定した「ステップ1~3」(令和3年3月31日改定版)を撤廃することを決議しました。
主たる理由:コロナ対応も3年目となり、各チームがコロナ対策を実践し、コロナと向き合いながら活動をしていると判断したため。

令和4年度総会にて説明しましたので、同5月1日より正式適用することにしました。チームの皆様には協会で決定した内容についてご理解いただきますとともに、引き続き感染防止のご協力をお願いいたします。


1.大会開催等の基本方針
◆原則、会場が使用可能であれば開催します。緊急事態宣言発令中は、基本的に中止とします。
◆感染状況により、カテゴリー毎の入換制で実施、入館者数の制限、入館時に検温、来場者健康状態確認表の提出、等々の条件付き開催になる場合があります。なお、大会直前に決定する場合もありますので、ご理解ご協力をお願いいたします。
◆入館者全員のマスク着用は継続します。

2.大会中止時の上位大会への推薦チームについて
◆令和3年4月25日代表者会議・意見交換会で決めた内容を整理し、令和4年度から以下の通りといたします。
*直前の大会の順位で推薦する。ただし、直前の大会が未開催の場合は一つ前の大会、更に一つ前(年度はまたがない)の順位とする。一度も開催されていない場合は参加チームによる抽選(抽選方法は代表者会議で決定)とする。
→①全日本ドッジボール選手権神奈川県大会、②神奈川県ドッジボール選手権、③春の全国小学生ドッジボール選手権神奈川県大会、がそれぞれ中止になった場合の推薦は以下になります。
・①が中止→抽選
・②が中止→①の順位:①が未開催の場合→抽選
・③が中止→②の順位:②が未開催の場合→①の順位:①も未開催の場合→抽選

3.チームへのお願い
◆代表者・監督は、新型コロナウイルス感染防止対策管理責任者として、チーム員の健康観察を把握し感染防止に努め活動してください。
◆代表者・監督は、練習試合等で他チームと接触する場合、互いに直近の動向等を確認して総合的に判断してください。また、これらの情報は保護者に必ず開示し、参加意向を確認してください。*参加強要厳禁
◆保護者は、家庭内や学校(クラス)で感染者が出た場合は、チームの管理責任者に速やかに報告してください。また、チーム活動時の感染対策等について、お子さんから定期的に聞き取りをして、チーム活動時の感染症対を監視してください。

4.チーム員が感染した際の協会への報告について
◆感染届の提出の必要はありませんが、可能な限り報告してください。
◆大会(県内外問わず)参加後、2週間以内に感染が認められた場合は必ず報告してください。

 

令和4年4月28日
神奈川県ドッジボール協会
理事長 榎本伸行